2019秋のワークショップご感想(lesson1)

大好評いただいている『ガミガミ言わずに育てる方法

2019年秋開催のワークショップにご参加下さった皆さまありがとうございました。

たくさんいただいたご感想の中から、いくつかご紹介させていただきます♫

 

≪lesson1≫のテーマは

「優しい親でいたいのに」~イライラはどこからやってくるの?~

 

♥ イライラしている時の自分の状況を振り返ったりしたことがなかったので、
 メカニズムみたいなものと、それに対する対処法が分かり腑に落ちることもたくさ
 んありました。帰ってもう一回家で見直して実践していきたいと思います。
 (18才👩、13才👩、6才👩のお母さま)

 

♥ AP講座を受けていたので、分かっている内容もありましたが、改めて自分のできて
 いる事、できていない事を考えることができました。それを踏まえてこれから子ど
 もに接していきたいと思います。(6才👦、4才👩のお母さま)
 
 
♥ 今までガミガミ言ってしまうことが多かったので、まずは子どもの気持ちに共感
 して、自分の気持ちを落ち着かせて言っていきたいと思いました。
 (9才👦、7才👦のお母さま)
 
 
♥ わかる!をできる!に。これまでも本やインターネット等で情報を得ては、言って
 いることは分かるんだけどなぁ…と、そこで立ち止まるばかりでした。今日学んだ
 ことを活かせるように、できる!になれるようになりたいと思います。まずは自分
 から少しずつ変わっていきたいです。(9才👦、7才👦のお母さま)
 
 
♥ 他の参加者の方のお子さんの話を聴いて、本当にいろんな子どもがいて、子育ては
 それぞれなんだと感じることができました。同じ小学校のクラスのお母さんとは話
 もするが、同じ環境にいらっしゃる方だとわが子を比べてしまって焦るばかり。良
 い機会でした。感情的に怒ることがただの反応なのだとお話を聞いて、冷静になろ
 うと思いました。(7才👦のお母さま)
 
 
♥ カードを使ったワークがとても楽しかったです。普段考えもしないアイデアが知れ
 て良かったです。(7才👩、2才👦のお母さま)
 
 
♥ いつもイライラしていて、子どもにも何でいつも怒っているの?と言われていたの
 で、このままではいけないと思って参加しました。負のスパイラルに入っているこ
 とが多く、子どもを認め、良いところを探し、失敗は宝と思うようにしようと思い
 ました。子育てだけではなく、職場でも試してみたいと思います。
 (4才👩、3才👦、0才👦のお母さま)
 
 
♥ イライラしている自分を認めることも大切なのだと分かりました。まずはそこから
 始めて、一歩一歩親子が良い関係になるために進んでいけたらいいなと思います。
 (12才👩、9才👦のお母さま)
 
 
 
皆さま、ワークショップを通してたくさんの気づきと学びを得てくださり、
とてもうれしく思っております。
 
日々の親子関係がよりよいものとなりますように、ぜひご活用くださいね♪
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

賛助・協賛のお願い

詳細を見る