「ことばあそびうた」福音館書店

推薦図書 VOL.2

子どもとの時間が取れないと悩んでいるあなたに。短い時間でたっぷり楽しめる良書。 

                               推薦文:石橋晴子

「ことばあそびうた」
 谷川俊太郎・作  瀬川康夫・絵   福音館書店

 

 私は、幼い時から何故か早口言葉が好きだった。「生麦、生米、生卵」とか「竹藪に竹立て掛けた」とか、友達と、どちらが速く間違わずに言えるかを、何度も間違いながら、ゲラゲラ笑って競い合っていた。

 時を経て母親になって、大好きな詩人の『ことばあそびうた』があると知って、飛びついて読んだら、これが傑作!
 15編入っているのだけど、どれもこれも面白い!!
 我が子に読んでやると大爆笑。
 中でも「かっぱかっぱらった/かっぱらっぱかっぱらった/とってちってた・・・」はリズミカルで、あっという間に覚えてしまい、歌うように口ずさんでいた。

 この本は、短い時間でも、文句なしに親子で心の底から楽しめるので、「働いていて、なかなか子どもとの時間が取れないわ~」と嘆いているママたちに、超おススメです💛


 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

賛助・協賛のお願い

詳細を見る