『ガミガミ言わずに育てる方法』ご感想~レッスン2~

『ガミガミ言わずに育てる方法』全3回
福岡市内の3会場にて、好評の中、無事に終えることができました。
ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
また、アンケートにもご協力いただき、心からお礼を申し上げます。
アンケートに記載いただいたご感想(掲載許可をいただいたもの)を、
一部 紹介いたします。
=========================================
レッスン2「わが子のやる気をグングン伸ばす魔法の言葉」
~小さな言葉が大きなやる気に!~
 
どうやって褒めたらいいの?
そもそもどこを褒めたら…
魔法の言葉は「褒める」のとはちょっと違う!?
ワークを通して、子どものいいところ、ご自身のいいところ
を改めて見つめ直す内容でした。
=========================================
◆「ガミガミの自分とサヨナラ」(6歳・2歳のお母さま)

 
◆「自分に余裕を持つこと、自分を認めることも大事…」(5歳・1歳のお母さま)

 
 
 ◆「子どもは良いところだらけ…」(10歳・6歳・3歳のお母さま)
 
 

◆子どもの良いところ探しや、自分の良いところ探しは、とても
 いい経験になりました!皆さんの経験やお話をグループで話せるのも
 とても良いです。

◆子どもと対等でいたいと思っているのに、実際の声かけは上から目線
 になっているな、と気づきました。より良い親子関係を築くために教えて
 いただいたことを実践していきたいです。

◆子どもにどうやって声かけをしていけばよいか、ヒントが得られた気が
 します。子どもの気持ちに寄り添ってみたいと思います。

◆とてもわかりやすく、家に帰って主人にも伝えて、「魔法の言葉」を
 考えたいと思います。

◆子どもの良いところ探しは、最初8個しか見つけられませんでした。

 でも、他のママの話を聞いて17個まで増やすことができました。同様に
 自分の良いところもほとんど見つけられていないことに気づきました。
 もっと当たり前のよさに気づける自分でいたいな、と思いました。
 
◆「ほめる」と「勇気づけ」の違いがわかりました。「魔法の言葉」を
 たくさんかけてあげたいです。
 

 

他にも、たくさんの素敵な感想をいただきました。
 
当たり前にできていること、当たり前にそこにいてくれること
すべてが「良いところ」ですね。
 
そして、お母さまご自身。
時間をつくって、受講料を支払って、
親子関係を良くしたい!と会場に足を運んで
学びにお越しいただいている姿こそ、
お子さまへの愛情ですよね。
すでにがんばっているご自身をたっぷり労ってくださいね。
 
 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

賛助・協賛のお願い

詳細を見る